楽天カードに申し込む前に確認しておくべきこと

楽天カードキャプチャ楽天カードは楽天ポイントが通常のカードより2倍多くついたり、入会するだけで数千ポイントがついたりする、とんでもなくお得なクレジットカード。

世の中には本当にいろいろなクレジットカードがありますが、その中でも最高レベルにポイント還元してくれるカードなのに、年会費や入会金も一切かからないので、持っていて得することはあっても損をすることはありません。


そんな楽天カードですが、申し込みをする前に絶対に確認しておいて欲しいポイントがあります。

確認しておくべきことは、
・カードの種類
・申し込みについて
・キャンペーンについて
・審査について
・メリットとデメリット

このポイントを確認してから楽天カードを申し込むことで、「カードの種類選びを間違えた!」とか「キャンペーンでもっと得できたのに...。」という失敗がなくなります。カードの審査が心配な人も、当サイトでは審査の体験談を多数掲載しているので、どういう人が通ったか通らなかった知ることで心の準備や審査の前に対応ができることもあります。

楽天カードの申込で失敗する前に、ぜひ確認しておいてください。

楽天カードの種類について

『楽天カード』に申し込むときに一番重要なポイントは、カードの種類とキャンペーンです。逆にここをおさえておけば、他のことを知っていなくても損をするということはありません。

一言で「楽天カード」と言っても種類がいくつかあります。楽天カードには楽天カードそのものの種類と、そのカードのブランド(VISAやJCBなど)があるのと、種類やブランドの組み合わせによって使い勝手やポイントの付き方が違うのでどのカードやブランドを選ぶのかというのはかなり重要なポイントになります。

■楽天カード

一般的によく知られている「楽天カード」は、通常の楽天カード(一般カード)のことで入会金や年会費は無料で一切かかりません。

このカードを使って支払いをすると、楽天市場でない通常の使用でも100円につき1ポイントがつき、1ポイント1円として楽天市場で使うことができます。さらに楽天市場での買い物なら2倍のポイントがつきます。ここが楽天カードのお得なところです。

また機能がほぼ同じ「楽天ピンクカード」というものもあります。ピンクカードだけにピンク色のカード。女性専用の楽天カードで、通常の楽天カードと同じく入会金・年会費は無料となっています。女性に向けた特典があるクレジットカード。男性は申し込みができません。


■楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの大きな特徴として紹介されるのは、世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが付いていること。楽天プレミアムカードの年会費は1万円ですが、プライオリティパスがついてくる他のどんなクレジットカードよりお得な料金となっているので、飛行機やラウンジをよく利用するという人ならすぐに元が取れてしまいます。

海外、国内旅行や出張にはあまり行かないという人は、こういったサービスはあまり意味がないと感じると思うのですが、楽天プレミアムカードにはそれだけではなく、他にも一般の楽天カードにはないサービスがあります。

例えば、楽天市場での買い物をする場合に決められた日で買い物することでポイントが更に1%加算されます。

また、誕生月に楽天市場や楽天ブックスで楽天プレミアムカードを使って購入すれば、楽天ポイントが通常の3倍加算。このサービスは通常の楽天カードにはなく、楽天プレミアムカードのみの特典で楽天でたくさん買い物をするという人には魅力的なカードと言えそうです。


■そのほかのカード

これ以外にもいくつか楽天にはクレジットカードがあり、学生専用の「楽天カード アカデミー」、楽天銀行のキャッシュカード機能がついた「楽天銀行カード」、そして、法人企業向けの「楽天ビジネスカード」などのラインナップもあります。


■カードのブランドについて

また、楽天カードでは「VISA」「Master」「JCB」の国際ブランドから選ぶことができますが、ポイントをたくさん欲しいなら「JCB」、海外旅行にも使うなら「VISA」がオススメです。

海外で楽天カードを使う予定がない人なら、日本国内であればほとんどのお店で使えるので、ポイントがつく機会が多い「JCB」がおすすめです。楽天カードではJCBだけ、電子マネーの「nanaco」へのチャージでポイントがつくという特典があります。「nanaco」で決済できるお店はヨーカドーやセブンイレブンだけでなく「デニーズ」や「ミスタードーナッツ」などかなりあるので、決済できるお店を利用すればポイントを2倍つけることができます。

海外で使う予定があるなら、VISAは世界一のシェアを持っているので、世界中ほとんどの場所で使うことができます。海外旅行へよく行くし、楽天カードを海外で使うなら「VISA」ならほとんどのところで使えます。

「マスターカード」も海外旅行へ行く人に向いているのですが、どちらかというとVISAが世界中使えるのに対し、マスターはヨーロッパ地域で主に使われることが多い傾向にあります。どうしてもマスターが良いという人でなければVISAをおススメします。

キャンペーンについて

楽天カードのキャンペーンについての詳細はこちらのページで解説していますが、重要なポイントをここでもまとめておきます。

■ポイント1.高額のポイントがもらえるキャンペーンを常時開催している
楽天カードの一番の売りなのでキャンペーンがなくなることはなさそう。不安な人は早めの申し込みを。

■ポイント2.ただしポイントの額については、最大で5,000ポイント~8,000の間で数日ごとに変更されている
週末に通常より高くなる傾向があるので、待てる人はチェックしつつ8,000ポイントになるまで待つ方がさらにお得に。

■ポイント3.ポイントの有効期限が短いので欲しいものを決めておこう
カードの入会でもらえる楽天ポイントは通常のポイントと違い有効期限が10日前後と短いので、ポイントをもらったら注文するものをあらかじめ決めておきましょう。

楽天カードのキャンペーンはかなりお得ですが、このポイントをあらかじめ知っているかいないかで得をする人と得できない人で分かれてしまいます。この3つをおさえておけば損をすることはほとんどないでしょう。

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・ご利用上の注意

このページの先頭へ